FrontPage のバックアップ(No.7)

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをlivedoor クリップに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加 Last-modified:

総計:2053 今日:4 昨日:2 オンライン1人

一眼動画工房

このWikiでは、一眼動画製作で得たノウハウを蓄積していきます。

一眼動画とは?

一眼動画とは、名前の通り一眼カメラで撮影した動画の事です。
一眼カメラで動画を撮影するメリットは、一眼カメラ特有のボケ味を生かした動画が撮影出来る事です。
又、一眼カメラは通常のビデオカメラに比べてイメージセンサーのサイズが大きい為、
暗所でもノイズが少ない綺麗な動画を撮ることが出来ます。

一眼カメラの選び方

動画はビットレートが高ければ高いほど綺麗に記録することが出来ます。
逆にビットレートが低いカメラはどんなに良いレンズを付けても綺麗に記録する事は出来ません。
動画撮影に使用する一眼カメラは出来るだけ高ビットレートで記録出来るものを選びましょう。
私の知る限りでは、パナソニックの「LUMIX DMC-GH3H」が一番高画質で撮影できるカメラのようです。
ただ、値段もお高いですが..
一眼動画で一番定評があるのは、キャノンのEOSシリーズです。
YouTubeでEOS ムービーで検索するとたくさん出てきます。

私はSONYのα57を使用しています。

動画撮影時にあったほうが良い道具あれこれ

一眼動画の撮影にあったほうが良いというか最低限、必要な道具を列挙します。
・一脚、三脚
・偏光フィルター、NDフィルター等の各レンズフィルター
・F1.4~2.8位の明るいレンズ

動画撮影設定

24pモードは映画のような雰囲気で記録することが出来ます。
しかし、24pモードで撮影できる機種は限られるので注意してください。
私が調べた限りでは、キャノン、ニコン、ソニーの機種は大体が24p記録が可能のようです。
24pモードがなくても後から動画編集ソフトで24pに変換する事も可能のようです。
しかし、24p変換機能が付いている動画編集ソフトを選ばなければいけないので、
最初から24pモードが付いている機種をお勧めします。(動画編集ソフトはとてもお高いです)

24pについてはWikipedia「HD24P」[外部リンク]をご覧ください。

動画編集

動画編集は、最初はWindowsムービーメーカーをお勧めします。
慣れると物足りなくなってくるので、
グラスバレーの「EDIUS」やAdobeの「Premiere Elements」辺りを使えばいいかもしれません。

サンプル動画